スマホパーツやアクセサリの選び方

私は、今年で30歳になりますが

★女性 30歳
私は、今年で30歳になりますが、高校生の時ポケットベルが普及し、そのすぐ後に文字のやり取りのみでなく、直接電話でやりとりできるPHSが出始め、そうして更に絵文字や着メロ、ゲームなどの独自の機能を備えた携帯電話が、大人や高校生のみならず小学生という低年齢の層にまで、当たり前のように普及し始めたモバイル機器の移り変わりを、身近に感じてきた世代です。

当時は、携帯電話にも、各メーカーのデザイン性や機能性が色濃く見られ、どの機種を使っているかが、特に若い世代にとってはその人のセンスを問われる時代でした。
そうして、自分らしさを表現するために選んだ機種に、更にストラップやデコレーション、またはプリクラなどのシールを装飾し、更にオリジナリティのあるものへとカスタマイズしていました。
当時を知っている方ならば、若い世代が、携帯電話よりも重いストラップを取り付けていた事を、ご存知かと思います。
そうして今、新しいモバイル機器の形としてスマートホンが普及していますが、スマホはストラップを付ける部分がないものが多いようです。
その代わりに、カバーやイヤホンジャックなどで、スマホを彩るのが主流となりました。

また、スマホは、自分好みのアプリをダウンロードすることで、外面的なカスタムでなく内面的なカスタマイズができるのも、ガラケーとは違った特徴です。
ガラケーと違い、ジャラジャラとストラップやデコレーションをする装飾が減った分、また、スマート本自体の形状等の変化が減った分、スマホはシンプルなものとなりましたが、スマホのパーツやアクセサリの選び方は、非常にセンスを問われるものになったと思います。
私自身、もう良い年齢ですので、昔のようにごちゃごちゃとしたパーツなどを選ぶ気はありませんが、さりげなく付けたイヤホンジャックやホーム画像などで、自分の個性を表現し、人と差をつけたいと思っています。


Copyright(c) 2019 スマホパーツやアクセサリの選び方 All Rights Reserved.